行ってはいけない植毛クリニック

MENU

こんな植毛クリニックには注意を!

ダメな植毛クリニック

 

これは、私の兄の実話です。
(兄弟揃って植毛にお世話になっています。)

 

彼は現在40代後半。結婚して子供もいるのだが、ある日、.妻から「そろそろ薄くなったみたいだし、植毛でもしてみたらどう?」と何げなくいわれてショックを受けた。
それなりに薄くなり出してるのは感じていたものの、まさか女房に植毛を勧められるとは予想だにしてなかったからだ。

 

しかし、気にはなっていたので、一応、ある植毛クリニックにインターネットで資料請求を申し込んでみる。それですぐに資料が送られてきたのだが、いったい植毛するのにいくら金が掛かるか、わからない。
担当者という人聞から電話がかかってきたので値段を聞こうとすると、「いや、とにかく一度、カウンセリングに来てください」というばかり。それから何度か電話があって、「とにかく来てください」の一点張りで、ついに値段は教えてくれない。
こりゃウカウカ相談に行って何百万も取られちゃたまらん、と結局は断りの電話を入れた。

 

それを後で女房に報告すると、「ま、あなたが乗り気じゃないんなら、仕方ないわね」とあっさりいわれただけだったという。

 

つまり、恋人や妻に勧められて、と植毛や増毛をはじめる人がいるが、これは半分はウソなのだ。女性は、一度受け入れてしまえば、それほど相手の男の外見は気にしなくなる。某有名な植毛クリニックが2016年1月〜6月に行ったアンケートの中でも、「もし、あ
なたの彼に薄毛の兆候が現れできたら別れますか?」と女子大生に聞いたが、はっきり「別れる」と答えたのはわずかに3%。
女性の側は、それほど強烈に「植毛してほしい」と望んでるわけでもないのだ。

 

最終的に決めるのは本人自身であり、そこには「世間体」やら「男の見栄」やら「女房以外の女にもモテたい」やら、いろんな心理的要因が含まれる。わかってますね、カツラをかぶるかどうするか、決めるのはあなた自身なんですよ。

 

 

悪徳植毛クリニックの実態

 現在、髪の毛が薄くなったと悩む人は1500万人以上いると言われています。それに伴い植毛や増毛、育毛に関する商品や市場はどんどん広がり続けています。

 

それに伴い毛髪に関する症状やメカニズムは徐々に解明されており、薄毛治療もどんどん進歩して明るい未来が見えてきました。余談ですが、薄毛に関する研究は成果を発揮しているようですが、白髪に関してはまだまだ分かっていない部分が多いみたいです。育毛の市場規模が拡大するに連れてクリニックやメーカーなどそれにともなってトラブルも目立つようになりました。

 

私の身近で起こったトラブルとしては、知り合いのサラリーマンの方なのですが、植毛クリニックの無料診断を申し込むことから今回のトラブルが起きてしまいました。

 

最初にマッサージや抜け毛の要因など薄毛治療のための植毛に関する解説をひと通りうけていたのだが、その後治療のために施術を受けるには80万円になりますと言われました。
抜け毛の具合にもよりますが、植毛で80万と言えばそこまで高額なわけでもないです。

 

ただ、一度は断ったものの、ローンも可能という言葉に乗せられ契約し、1年ほど定期的に施術を受けたり、薬を飲んでましたが、植毛した毛が抜け始めほとんど元に戻ってしまったと言う話しです。

 

相談と説得が繰り返され最終的なローンは120万円まで膨れ上がったのだが、その間に担当者は4人も変わったみたいです。こうした悩みを利用し搾取しようとする悪質な業者が、とても多くなっているのも現状です。

 

植毛の値段や手術費用【植毛クリニックの失敗しない選び方】では、もちろんそのような悪徳業者を排除した形で植毛クリニックをご紹介していますので、その点はご安心頂ければと思います。