自毛植毛の体験談

MENU

自毛植毛の体験談

自分の植毛前

 私は学生のころから頭が薄く、30歳に差し掛かったときには、すでにしゃがむと、 ほぼ頭皮がみえるような状態でした。 (大学の時には今のアンガールズの田中さんのぐらいだったのでしょうがないです。)
若ハゲに対してのコンプレックスはありましたが、悩んでもしょうがない事と、はんばあきらめてポジティブに仕事、 生活を送ってきました。 しかし、顔もイケてる訳でもなく、ハゲているため、女性関係はまったくいいことはありませんでしたね。

 

 20代では彼女ができないことに、そこまで重点をおいて気にはしていなかったのですが、 さすがに30歳を超えて結婚を意識しだすと、これはさすがにマズイと思い、二つのことを始めました。
それは、育毛とお見合いパーティーに参加することです。 育毛にはそこそこお金を使いましたし、いろいなものを試しました。 なんとなく効果があったものもありましたが、職場ではだれも気づかないぐらいなので、正直、満足するものはなかったです。
 お見合いパーティーは、案の定、頭への視線が痛く、中には私、禿げている人がタイプという女性もいましたが、特にうまく行かず。。
ここまできたら、やるしかないと、ちょっと壁が高いと思っていた植毛に挑戦することにしました。 まあ、同僚にもカツラでもかぶったらと言われていましたので、一代決心です。

 

 私の場合ですが、まず、徹底的に資料を集めましたね。

 

 高額ですし、クリニックによっても様々たため、何を基準にしたらいいかが判断できなかったので。車購入するときの、10倍ぐらい慎重を期しました。
そして、無料カウンセリングを受け、3件目に受けた無料カウンセリングのクリニックが、非常に親切で先生が面白かったので、 そこで、「自毛植毛」することに決めました。

 

いや〜、感動しますよ! 実際に終わった時に鏡を見てみたら、ニヤっとなりますよ。

 

 何の問題もなく、自毛植毛は終わりましたし、会社でも評判もいいです。
そして、植毛してすぐに出来たわけではないですが、彼女もできました。(今の嫁です。)

 

 結局、お見合いパーティーでなく、よく行っていた喫茶店のウエイトレスさんです。前から、よくしゃべっていた子ですが、 「佐々木さん、髪の毛増えましたよね?」って、デリカシーのない子です。 でも、それがきっかけで、今の奥さんなので、植毛して自信がついたのだと思います。たぶん、これは、頭の薄い人にしかわからないと思いますが、そんなものです。

 

 私も植毛は壁が高いと思っていましたので、悩まれている方は、とりあえず、資料請求など、
無料で始められることをやってみればいいと思います。

 

明るい未来を獲得しましょう!!