AGAについて

MENU

AGAについて

 AGA(エージーエー)については通常、薄毛になり地肌が透けて見えていても、多少産毛は残っているでしょう。実を言うと毛包部分があれば、毛髪は太く、長く生まれる可能性がございます。よって決して見限ることはないといえます。
濡れている状態でおいておくと、雑菌&ダニが多くなりがちなので、抜け毛対策を強化するためにも、シャンプーが終わった後は時間をおかず素早く髪をしっかりブローしてしまうように、空気が通らないキャップやハットだと熱がキャップやハット内部に集まり、細菌等が多くなることがあります。このような結果は抜け毛対策にはマイナス効果が現れます。
 この頃においては注目されているAGAをはじめ、円形脱毛症、脂漏性脱毛症などなど、いろいろなタイプの抜け毛症に悩んでいる患者が増加していることにより、病院側も各々に最も合った有用な治療法を提供してくださいます。
頭部の皮膚環境を綺麗にするためには髪を洗うことが一等有益な方法といえますが、実を言えば洗浄パワーが強めのシャンプー剤に関しては事実かえって、発毛、育毛にとってすこぶる酷い影響を与えかねません。